ソウル(2023.2) PR

キムチの存在感!「ムセキムチサムギョプサル」

当サイトでは、アフェリエイト・アドセンス広告を利用しています。

2月に、3年ぶりの韓国旅行へ♪

まずはサムギョプサルが食べたいと、現地合流した友人と出かけたのが、ソウル弘大にあるムセキムチサムギョプサル(무쇠김치삼겹)です。

 

★お店の場所

地下鉄「弘大入口」 9番出口から徒歩で約10分、レストランや食堂が立ち並ぶ一角に、お目当てのお店があります。

入口上の白い大きな看板が目印です。

場所柄、お客さんは若い人が多く、私たちが到着した18時頃には、すでに多くのお客さんで賑わっていました。

 

★大きなキムチにびっくり

看板メニューは、ムセキムチサムギョプサル。

一人前11,500W、但し三人前からの注文になります。

 

私たちは、女性2人で三人前を注文しました。お肉の量はこんな感じです。

 

ドラム缶のような囲いを乗せた大きな鉄なべ(ムセ)の上で、まずお肉を焼いていきます。お肉は安心の国内産です。

もちろん、お店の人が全部やってくれるので、私たちたちは焼けるのを待つだけ(笑)

付け合わせは、酸味のあるネギのスライスと大根の薄切り。お肉の脂をさっぱりさせてくれます。

 

お肉が焼けると囲いが外されます。鉄なべの端にぐるりとお肉を移動させ、真ん中に1株ほどの大量のキムチがど~ん!!

サムギョプサルよりキムチがメインのビジュアルです(笑)

焼けたキムチとサムギョプサル、ネギをえごまの葉に包んで食べると、美味しすぎて顔が自然に笑顔になります♪

豆腐とキムチの組み合わせも最高です❤

今回私たちは満腹でサムギョプサルのみでしたが、その後にポックンパプ(炒めチャーハン)を追加することも。キムチ鍋へのアレンジも可能です。

今までに食べたことのないサムギョプサルに大満足のお店でした。

 

★お店情報

住所:ソウル特別市 麻浦区 西橋洞 358-123

営業日:毎日 15:00~24:00

NAVERの詳細は、こちら

こちらの記事もおすすめ