マカオ(2016)

フォトジェニックな街、マカオ(その2)

聖ドミニコ教会から道なりに5分ほど進むと、目の前に現れるのが、マカオのシンボル聖ポール天主堂跡です。

 

★ファザードだけが残る聖ポール天主堂跡

聖ポール天主堂跡は、1582年に建てられましたが、1835年の火事にてファザードと階段だけが残る今の姿になったとのこと。近くで見るとその迫力に圧倒されます。5層になったファザードは、イエズス会の教えが彫刻として刻まれています。

 

★西洋と東洋が交じり合う街並み

聖ポール天主堂跡から高園街に入ると、観光客の姿もまばらとなり、人々の暮らしが感じられる街並みが続きます。

馬忌士街は、ポルトガル風の黄色い建物が立ち並ぶ通りで、とても趣があります。私のお気に入りスポットでもあります♪

すぐそばには、ミントブルーの壁が可愛い聖ミカエル教会が、墓地を見守るように経っています。

 

★エッグタルトの名店

セドナ広場に程近いところにあるマーガレット・カフェ・イ・ナタは、マカオを代表するエッグタルトの名店の1つです。いつも大勢のお客さんで賑わっています。お店の外にあるベンチでいただきました。

カスタードが濃厚でとても美味しくて、2つともペロリといただきました♪ 人が多いのでもう少し落ち着て食べれればいいのですが。。。

マカオ歴史市街地区世界遺産を巡るには、まだまだ時間が足りず、訪れたいスポットがたくさんあります。2018年より、香港からマカオへ港珠澳大橋にて、バスで行くことができるようになり、とても便利になりました。ぜひまた必ず再訪するつもりです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です