慶州(2017.12)

秋の慶州を訪ねる ~仏国寺編②~

仏国寺の本殿である「大雄殿」に向かいます。

「大雄殿」にはお釈迦様が祭られており、その手前には「釈迦塔」が建っています。寺の創建時に建てられたもので、国宝に指定されています。

「釈迦塔」の傍に立つ「多宝塔」も、創建時に建てられた国宝です。

「大雄殿」の後ろにある無説堂(講堂)です。天井から吊り下げられた蓮の形をした飾りが可愛い。。。

「大雄殿」裏手にある「観音殿」。

一通り見学を終えて敷地内を散策していると、突如現れた紅葉の林。グラデーションが美しい紅葉が、建物の屋根と重なって、本当に絵画のよう♪

しばし見とれていました。

ぜひ次回は桜の季節に訪れたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です