佐賀(2019.4)

佐賀 鍋島藩城下町を訪ねる(その1)

昨年4月、ANAのSFC修行の行き先として選んだのが佐賀でした。

佐賀と言えば、嬉野温泉や武雄温泉といった温泉が有名ですが、今回は佐賀市内に1泊し、城下町を満喫する旅となりました。

★桜が美しい佐賀城本丸歴史館

佐賀城は、城主鍋島家が260年にわたり治めてきた居城です。その天保時代の本丸御殿の遺構を保護しながら復元したのが佐賀城本丸歴史館です。

城跡前にいらっしるのは、鍋島直正公です。佐賀藩10代藩主の直正は、日本の近代化に大きな役割を果たした方だそうです。

唯一天保当時の姿を残す「鯱の門」。

門の扉には、1874年に起こった佐賀の乱(佐賀戦争)の銃弾の跡が残っています。

本丸御殿は、幕末の再建時の設計図を基に再現されたもの。天守閣は、1726年に焼失後、再建されていません。

内部は、320畳の「外御書院」と呼ばれる大広間があり、外側の廊下に出て庭を見ることができます。私が訪れた4月上旬は、ちょうど桜が満開で、素晴らしい桜を見ることができました♪

庭には、本丸御殿の外側からも行くことができます。

城壁に沿って桜が植えられていて、本当に綺麗です!!

歴史館には、本丸御殿再建当時の資料をはじめ、幕末維新期の佐賀藩にまつわる貴重な資料が展示されていて、とても見ごたえがあります。

ぜひ、この素晴らしい桜を見に、桜の時期に訪れることをおすすめします。

佐賀城本丸歴史館のHPは、こちら

 

★ご当地グルメのシシリアンライス 

佐賀城本丸歴史館のすぐ近くに、明治時代に建設された旧警察部庁舎の洋館を改装したレストラン「佐賀レトロ館」があります。

ここで、佐賀のご当地グルメシシリアンライスをいただきました。

シシリアンライスとは、ご飯の上に炒めたお肉と野菜をのせ、マヨネーズをかけたものです。昭和50年頃にある喫茶店で提供したのが始まりで、今では30店舗以上の喫茶店やレストランで味わうことができます。

こちらのレストランのお肉は、佐賀牛を使用しているとのこと。バルサミコ酢のかかった生野菜と、デミグラスのかかった佐賀牛と卵に、マヨネーズの相性が抜群!!とても美味しかったです♪

内装も洋館の雰囲気で、素敵でした。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です