釜山(2017.12)

韓国 釜山旅 ~海雲台編~

釜山といえば、海♪

ショッピングや美味しいものもいっぱいの釜山ですが、天気が良ければ海を見に、海雲台まで出掛けてみるのはいかがでしょう。

 

★海雲台への行き方

西面から海雲台に行く場合は、地下鉄2号線で30分程です。

南浦洞から行く場合は、地下鉄1号線で西面乗り換えもできますが、私がおすすめするのは路線バスです。1003番バスで海雲台海水浴場前のバス停で降りると、海雲台ビーチが目の前です。所要時間も30分程ですが、朝夕は道路が混雑して1時間近くかかることもあるので、ご注意を。

 

★海雲台を散策しよう

夏の海水浴シーズンでなければ、このような綺麗な海が目の前に広がっています♪

ウォーターフロントには、海を眺められるレストランもあります。

海雲台から広安里に向かって海雲台映画通りと呼ばれる800m程の海岸沿いの遊歩道があります。

釜山は、「釜山国際映画祭」が開催される映画の街で、この映画通りには、過去の映画のパネルや俳優の手形、映画にまつわるオブジェなどが展示されています。

こちらは、私の好きな「王の男」のパネルです。

 

★広安里の夕暮れ

海雲台の散策を楽しんだ後は、夕暮れの広安里大橋を眺めます。

この場所はフォトスポットらしく、夕暮れの風景を撮影するたくさんの人がいました。

いつもは大忙しの韓国旅ですが、こんな風にのんびり過ごすのもまたいいですね。

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です