クロアチア(2016)

緑の世界遺産 プリトヴィチェ(その1)

プリトヴィチェ湖群国立公園は、クロアチアを代表する自然世界遺産です。

私が訪れたのは4月末のGW時期でしたが、新緑がとても綺麗でした。スプリットからザグレブ行きのバスに乗り途中下車、4時間半の長距離移動になります。プリトヴィチェで多くの人が降りるので、初めての方でも心配ありません。私はプリトヴィチェで1泊したので、上湖群、下湖群両方をゆっくり楽しむことができました。

★神秘的な雰囲気の上湖群

まずは、上湖群を散策します。上湖群は、木々や湖の間を通り抜けたり、石灰岩の湖底を間近で眺めたりと、直に自然を感じられる場所です。湖独特の神秘的な雰囲気も楽しむこともできます。冬季は閉鎖されるので、時間があればぜひ行かれることをおススメします。

★上湖群から下湖群へ移動

上湖群を散策し終えたら、ボートに乗って下湖群に向かうのがおススメです。天気がいいと、湖面もキラキラ輝いて、とても綺麗です。

ボートを降りて、遊歩道を歩きます。途中に小さな滝があちらこちらに流れています。

 

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です